女性医師の現状

女性医師について

Home > 託児所、保育園などの整備

託児所、保育園などの整備

女性医師が求める環境として最近よく取り沙汰されていることは、託児所や保育園などの整備を確立することです。結婚をして出産をしてから職場復帰するという女性医師も多くなってきているため、これは必須となってきています。

女性医師は家事や育児、仕事などのバランスをきちんととらないことには、思い切って働くことができません。そのためには、安心して子どもを任せられるような場所が整っていないと職場復帰は難しくなってしまいます。

こういった要望を受けて、実際に託児所や保育園などの整備を確立している病院も増えてきています。職場の近くに託児所があったり、病院の敷地内の託児所を設けたりすることで、女性医師も働きやすくなったという病院も増えてきているのです。

今まで働いていた職場でこういった対策を練ってくれない場合には、転職を考えてみるのもいいかもしれません。できるだけ職場から近い託児所や保育園だと、送迎も楽で助かります。