女性医師の現状

女性医師について

Home > 家事と仕事の両立

家事と仕事の両立

女性医師が働くにあたって不安なことは、たくさんあります。特に、既婚者ともなると家事と仕事との両立がうまくいかず、悩んでしまうという人も少なくありません。一般的な共働きとは違って、女性医師というのは時間的に余裕がないことが多いからです。患者さんはこちらのペースに合わせることなく、急患が入ることもあります。

女性医師が家庭と仕事との両立ができず、退職せざるを得ないという状況になってしまうと、医師不足にも拍車がかかってしまうため問題です。そんな現状を踏まえた上で、いろいろと対策は練られています。

例えば、家庭を優先できるようにシフト制勤務を徹底的に導入したり、お子さんの居る家庭では託児所付きの病院勤務を勧めてみたりといったことです。こんなふうにしていけば、家庭を優先させながらも女性医師としてきちんと働くこともできるはずです。結婚や出産を機に退職しなくてもいいような環境づくりが、今とても求められています。